【旅行・宿泊記ブログ】金沢・近江町市場近くのおしゃれホテル「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA」を満喫する【泊まってみた】

旅行・宿泊記
スポンサーリンク

当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)とは

金沢の近江町市場の近くにある高級ホテルです。ホテルのデザインは、伝統的な和の要素とモダンなスタイルが融合しており、落ち着いた雰囲気を提供しています。客室や公共スペースには、木材を多用した温かみのあるインテリアが施されていて、古都・金沢の美を感じることができます。2022年12月にオープンした比較的新しいホテルで、「金沢白鳥路 ホテル山楽」の系列ホテルです。

宿泊情報

・スーペリアハリウッドツイン 32平米
・セミダブルベッド(120cm×195cm)シモンズ社製ベッド
・バストイレ別(洗い場付バス・トイレと洗面所が一緒)
・USBポート
・無料Wi-Fi

アクセス

JR金沢駅東口よりバスで約10分「武蔵が辻・近江町市場」下車徒歩4分
近江町市場へ徒歩1分、金沢城公園へ徒歩3分

THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA レビュー

金沢の近江町市場すぐそばにあるTHE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)に泊まりました。
客室には「スーペリアルーム」「ガーデンルーム」「クラブルーム」「スイートルーム」「コネクティングルーム」があります。

「クラブルーム」「スイートルーム」に泊まった方はクラブラウンジを利用できます。クラブラウンジでは、ホテルメイドのスイーツ、石川県の地酒など、時間帯ごとに優雅なブレイクタイムを楽しめます!

ごまお
ごまお

今回はクラブラウンジに行けなかったですが、いつか行ってみたいなぁ

ホテル外観

近江町市場を抜けて、まっすぐ歩くと急にホテルが見えてきます。重厚感がある入口に興奮しました。新しいホテルなので、外から見てもとてもきれい。

ホテル内

赤と黒を基調とした内観で、なんか落ち着きます。絨毯に華が散らばっているのも良いですね。

お部屋

室内

今回はスーペリアルームなので、必要最小限の室内。巨大テレビがベッドの前にあるのは最高です。

ごまお
ごまお

ベッドの頭にある屏風っぽいのがしゃれてるね!

水回り

水回りは満足できる。シャワーの水圧も問題なしです!

カードキーなど

カードキーの入れ物が幾何学的でオシャレ。何の模様でしょうか。
地味にいろはすがうれしいです(笑)

「THE HOTEL SANRAKU KANAZAWA(ザ ホテル山楽 金沢)とは」にぜひ泊まってみてください!

タイトルとURLをコピーしました